« 2011年12月10日 クリスマスリースづくり | トップページ | 2012年1月28日 バウムクーヘンづくり »

2012年1月13日 (金)

2012年1月11日 ウサギがクヌギの苗を食べる?

H.Pをご覧の皆さま、今年も環境塾よろしくお願いします。

子どもたちの目線になって「里やま」を楽しみましょう。

「里やま」とは、里は人が生活するところ。「やま」は、生活するものや資材を調達するところ。現在の山(林・森)とは少し意味が違うようです。(~江戸時代~昭和) 最近、学びました。

クヌギ畑の地権者さんから、クヌギの苗がウサギによって噛み切られたとの話があり、現場を訪れました。

Imgp4338_2 なるほど。

クヌギの苗は地上から5~6cmでcutされ、ナイフで切ったように、ななめに切られていました。畑に植えたすべての苗が、被害にあっていました。

遠目では、ただの裸地にしか見えず、近寄ってじーーーと畑を見つめると、ところどころ苗が突き出しています。

「おみごと」 です。

畑にはウサギの足跡があり、よく食べ、よく遊び、すばらしくよく切れる歯の持ち主であることがうかがえました。

春になる前に柵をつくることにしましょう。

Imgp4341 

  ※ 2010年秋に地権者さんが種をまいた苗は、元気にしていました。

Img402_6  Imgp4349

« 2011年12月10日 クリスマスリースづくり | トップページ | 2012年1月28日 バウムクーヘンづくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月11日 ウサギがクヌギの苗を食べる?:

« 2011年12月10日 クリスマスリースづくり | トップページ | 2012年1月28日 バウムクーヘンづくり »