« 2016年8月27日、28日 カメの観察会の開催にあたって | トップページ | 2016年9月10日 田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 »

2016年8月30日 (火)

2016年8月27日、28日 カメの観察会

(G君の日記から)

 

2016年8月28(日)曇り

「カメの観察会」に参加して

 

 昨日と今日の2日間開催された「カメの観察会」に家族4人で参加しました。

 僕は、金山落(かなやまおとし)というところには初めて行きました。田んぼや畑があって、なんか田舎に行ったようでした。金山落としは、白井市と柏市の間を流れている土でできた農業用水路です。

 Imgp0079_2 1日目は、お昼からカメを捕まえるワナを仕掛けました。

 ぼくは、ワナの中にエサのカツオの頭を入れましたが、とても臭くてまいりました。

 そして、そのワナを金山落の川の中に、力いっぱい放り投げました。カメの入り口を下流にむけるのですが、結構難しくて結局3回目にようやくうまくできました。

 2日目にワナを引き上げたのですが、僕のワナの投げ方がだめだったのか、カメは1匹も入っていませんでした。(残念!!)ほかの人が投げたワナにはカメが入っていました。全部で10個のワナを仕掛けましたが、合計で23匹のカメを捕まえました。

 

 そのカメを平塚の旧平塚分校に運んで観察しました。Imgp0116_2

 捕まえたカメの1匹ずつについて、種類、重さ、オスメスの別、大きさ(背中の長さ、お腹の長さ、胴回りの大きさ)を計測しました。大きさを測るのに、ノギスという道具をつかいました。僕は、このノギスという道具が好きになりました。取り扱い方がとっても難しいのですが、東邦大学の学生さんに教わって測りました。「うまくできた」と大学のお兄さんにほめられました。(エヘン!!)

 

 お昼ご飯のあとは、教室でカメについての話しやプロジェクターを使った説明を受けました。

 少し専門的な話もありましたが、しろい環境塾のお姉さんや大学生のお兄さんが分かりやすく説明してくれたので、よく理解できました。

 

Imgp0123_2  2日にわたった観察会でしたが、前から知りたいと思っていたカメのアレコレがわかって、僕にとってはとても楽しいひとときでした。

来年もおなじ行事があったら、また参加して一層カメのことを理解したいと思いました。

 

                                  おわり

« 2016年8月27日、28日 カメの観察会の開催にあたって | トップページ | 2016年9月10日 田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1524228/67258040

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月27日、28日 カメの観察会:

« 2016年8月27日、28日 カメの観察会の開催にあたって | トップページ | 2016年9月10日 田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 »