« 2018年9月29日 田んぼの学校「バッタの観察、昔の脱穀」 | トップページ | 2019年5月11日 田んぼの学校 田んぼの生きもの観察・田植え »

2018年11月13日 (火)

2018年11月3日 ドングリの森づくり、竹ぼっくり作り

(E君の日記より)

2018113

 

 今日は、しろい環境塾の「ドングリの森づくり、竹ぼっくり作り」の開催日です。

 朝は少し雲が出ていましたが、行事が始まるころには空一面真っ青の素晴らしい天気になりました。

 Imgp0010s 僕は、お母さんに、「早く行こうよ」と言うと、「まだしたくができていないよ・・・」と言って僕をいじめました。

 今日の作業は、何年か前に種を植えたクヌギ(2011年に種を植えました。)が大きくなったので、その木の下枝を切ってもっと大きくするというものです。

 会場の森に行きましたが、7年間でクヌギの木はものすごく大きくなっていて、高さは大きな木で10メートル近くにもなっていました。僕はこれらの木の種をずっと前に植えていたので、とってもうれしくなりました。Imgp0023s

 地面から1.5メートルぐらいまでの横枝をノコギリでギコギコと切ってスッキリ整えました。

 森が少し明るくなって、クヌギの木が喜んでいるようでした。ノコギリの使い方もうまくなりました。

 

 お昼には、しろい環境塾のおじさん、お姉さんが作ってくれた豚汁とサツマイモの焼き芋を食べました。お母さんが作ってくれたおにぎりと一緒に食べましたが、豚汁に入っていたしろい環境塾のおじさんが作ったサトイモがとってもおいしくて、3杯もお代わりをしたのでお腹がパンパンになりました。焼き芋が食べられなくなったので、家に持って帰っておばあちゃんのお土産にしました。

 参加者は、お父さんもお母さんも、みんな楽しそうでした。

 

 Imgp0043s 午後は、竹ぼっくり作りです。

 直径10センチぐらいのモウソウチクをノコギリで切って、横にあなを開けてビニールのひもを通して完成です。

 ノコギリで竹を切るのが初めてで、ノコギリの歯がはさまってしまい苦労しました。お父さんもかなり苦戦していました。

 何とか竹ぼっくりが完成してそれに乗ってみましたが、2,3歩歩くのがやっとでした。

 でも、10分ぐらい練習したらうまく乗れるようになって、みんなで競争をしました。何回か転びましたが、とっても楽しかったです。Imgp0070s

 

 今日1日、初めて経験したことが多くて、とっても楽しかったです。

 しろい環境塾のおじさん、お姉さんどうもありがとうございました。(トン汁がうまかったです。

 おばあちゃんも「焼き芋がおいしいよ・・・」と言っていました) 

                                    おしまいImgp0082s

« 2018年9月29日 田んぼの学校「バッタの観察、昔の脱穀」 | トップページ | 2019年5月11日 田んぼの学校 田んぼの生きもの観察・田植え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年11月3日 ドングリの森づくり、竹ぼっくり作り:

« 2018年9月29日 田んぼの学校「バッタの観察、昔の脱穀」 | トップページ | 2019年5月11日 田んぼの学校 田んぼの生きもの観察・田植え »