« 2021年10月2日 昔の脱穀 | トップページ | 2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」 »

2021年11月11日 (木)

2021年11月6日(土)森であそぶ・森で工作

(K君の日記より)

令和3年11月6日

 

 今日は、しろい環境塾の子どもの環境教育「森であそぶ・森で工作」に参加しました。

 場所は、白井市の運動公園の中にある森でした。

 お天気は、はじめは曇りでしたが、しだいに晴れてきて、すばらしい日本晴れになりました。

森の中での活動にはピッタリでした。

 お父さんとお母さん、それに妹の4人で参加しました。僕よりもお父さん、お母さんのほうがワクワクしている様子です。

 

 初めに、講師の渋谷さんから、ドングリ体操の指導があり、体をほぐしてから活動が始まりました。

 森の中は、黄色や赤の落ち葉がたくさんあって、歩くとふわふわしてとっても気持ちが良かったです。ドングリもたくさん落ちていました。

 午前中はビンゴゲームをして、そのあと森に入って散歩道を探検しました。散歩道は、しろい環境塾の人たちが手入れをしてくれていたので、とても歩きやすくて快適でした。空が真っ青で、

木々の緑、黄色、赤がまぶしいくらいに輝いていました。

 すっかり気分が良くなり、アチコチと寄り道をして遊びました。

 

 お昼は、お母さんが作ってくれた五目御飯をパクパクとたくさん食べました。(満腹で苦しくなりました・・・)

 午後は、散歩の途中で拾った落ち葉や枯れ枝を使って、お面や冠(かんむり)を作りました。

われながら、すばらしいできばえのお面ができたと思いました。(エヘン・エヘン・・)

 

 ここしばらく、コロナ禍でそとで遊べなかったので、今日は思い切り遊んで気分がスッキリしました・・・。

(明日からガンバルぞ・・・)

 おしまい

Imgp8845 Imgp8830 Imgp8850 Imgp8827 

« 2021年10月2日 昔の脱穀 | トップページ | 2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年10月2日 昔の脱穀 | トップページ | 2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」 »