« 2021年11月6日(土)森であそぶ・森で工作 | トップページ | 2022年6月4日 竹で竹ぼっくり作り・田んぼの草取り »

2022年5月22日 (日)

2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」

 

M君の日記より)

2022年5月15日

 

 今日は、しろい環境塾の子どもの環境教育「田んぼの生きもの観察・田植え」に参加しました。

 今年の初めから、お母さんにワイワイ言って、参加申し込みをしてもらいました。

 久しぶりの屋外活動で、ワクワクです。9時45分に集合でしたが、平塚に9時過ぎに到着しました。ほかの参加者も早くから集まっていました。

 Imgp9285

僕はこの4月で、小学5年生になりました。小学生の中では年長組にあたります。小さい子どもたちがいっぱいいました。(みんなのお手本になるように頑張ります・・・)
 お父さんとお母さん、それに妹の4人で参加しました。僕よりもお父さん、お母さんのほうがワクワクしている様子です。

 

 お天気は、ずっと曇りでしたが、朝のうちは少し涼しかったけど、活動を始める頃には、少し暖かくなりました。

 午前中は、原っぱで生きもの観察です。

 初めは、少し涼しかったせいか、いつもいるカエルやバッタが少なかったです。それでもみんなでワイワイ言いながら草をかき分けて、生き物を探しました。僕は、大きなカエル1匹と小さな虫を4匹捕まえて、透明なプラスチックのケースに入れました。

 最後に参加者全員で、原っぱの隅から真ん中に向かってカエルの追いこみをしました。参加者が中央付近に集まったとき、“ワーーッ”という叫び声が上がり大騒ぎになりました。どうしたのかと思いそばに行ったところ、草むらに大きな蛇が1匹いました。みんなは怖いもの見たさで集まってきました。しろい環境塾のおじさんやお姉さん(僕がおばさんと言おうとしたら、おかあさんが“おねえさん”と言いなさいといいました)がみんなを遠ざけてその蛇を逃がしました。

 お姉さんがいうには、 その蛇は、ニホンマムシという毒蛇で、かまれると体に毒が入って死んでしまう、とっても危険な蛇とのことでした。僕は、蛇は動物園で見ただけで、あんなに近くで見るのは、生まれて初めてでした。

 ということで、最後にみんなが捕まえた生き物を集めました。

 いろいろな生きものがたくさんいました。ネズミまでいたのにはビックリでした。

 とにかく広い原っぱで思い切り走りまわったので、気分スッキリでした。

 

 お昼は、お母さんが作ってくれた五目御飯をパクパクとたくさん食べました。(満腹で苦しくなりました・・・)

 それと、しろい環境塾の人が作ってくれた“豚汁”が暖かくておいしくて、おかわりを2杯も食べました。(ウーーン食べ過ぎ・・・)

 

 午後は、いよいよ楽しみにしていた“田植え”です。

 僕は、田んぼに入るのが2回目です。やっぱり、初めは田んぼの泥がヌルヌルしていて気持ち悪かったです。

 でもすぐに慣れて、しろい環境塾の人が教えてくれたように1か所に2本づつ苗を植えました。植えた後をみたら、苗が蛇がはったようにクネクネと曲がってしまいました。(反省!)

 苗をすべて植え終わったので、しろい環境塾のお姉さんが、隣の田んぼで泥んこ遊びをしてもいいというので、みんなで“ワーーッ”と言いながら、水が張ってある田んぼにバシャバッシャと入って泥んこ遊びをしました。とってもおもしろかったです。体中泥だらけになりました。(着ていたものが全部泥だらけで、泥を落とすのが大変でした。おかあさんは、「洗濯が大変だ」と言っていました。ゴメン・・・)

 というわけで、とにかく楽しい1日でした。

 Imgp9288 Imgp9290

おしまい

« 2021年11月6日(土)森であそぶ・森で工作 | トップページ | 2022年6月4日 竹で竹ぼっくり作り・田んぼの草取り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年11月6日(土)森であそぶ・森で工作 | トップページ | 2022年6月4日 竹で竹ぼっくり作り・田んぼの草取り »