« 2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」 | トップページ | 2022年9月10日(土)田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 »

2022年6月13日 (月)

2022年6月4日 竹で竹ぼっくり作り・田んぼの草取り


(M君の日記より)

令和4年6月4日

 

 今日は、しろい環境塾の子どもの環境教育「竹で竹ぼっくり作り、草取り」に参加しました。

 昨日は雷がなり、ザアザアぶりの雨でした。今日は雨がやんで行事ができるのでワクワクです。

 9時45分に集合でしたが、平塚に9時過ぎに到着しました。ほかの参加者も早くから集まっていました。

 
 僕は、お父さんとお母さん、それに妹の4人で参加しました。僕よりもお父さん、お母さんのほうがワクワクしている様子です。それに、「竹ぼっくり」とはどういうものか、興味シンシンです。

 

 午前中は、竹ぼっくり作りです。初めに、ノコギリで太いモウソウタケを、節を含めて11センチの長さに切りました。

 ノコギリを使うのは、学校で工作の時間に使って以来2年ぶりです。竹は丸くてツルツルしていてとっても切りにくくて、四苦八苦しました。結局お父さんに少し手伝ってもらい何とか竹ぼっくりになる台を2個作りました。(しろい環境塾のおじさんは、子どもだけでノコギリを使うように言っていましたが、全然無理でした。・・・残念)

 台を作ったら、あとは竹の両側にヒモを通す穴を開けて、ヒモを丁度いい長さに切ってできあがりです。(ヒモを通す穴は、しろい環境塾のおじさんが、電気ドリルを使って作ってくれました。)できあがった竹ぼっくりに乗ってみましたが、はじめは使い方がわからず、うまく乗れなくて何度も転びそうになりましたが、少し練習したらパカパカと乗れて、だんだんとスピードも出せるようになり、妹と競争しました。妹のほうがうまく乗れて早く走れたので、兄の面目まるつぶれでした。

 

 お昼は、おかあさんが作ってくれた三角おにぎりと卵焼き、小さい形のウインナーのタコの形をした揚げ物や他にもいろいろなオカズでお腹がきつくなりました。(ウーン食べ過ぎ・・・)
 

 午後は、いよいよ楽しみにしていた“田んぼの草取り”です。

 5月に植えたイネの苗は、だいぶ大きくなっていました。

初めは田んぼの泥がヌルヌルしていて気持ち悪かったです。でもすぐに慣れて、しろい環境塾の人が教えてくれたように草を引き抜き、バケツに入れました。結構草が生えていて大変でした。

(腰をかがめて草を取っていたので、腰が痛くなりました。農家の人は大変だなーと思いました。)

 

というわけで、疲れたけど、とにかく楽しい1日でした。

                                             おしまい

Imgp9333 Imgp9331Imgp0042






 

« 2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」 | トップページ | 2022年9月10日(土)田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年5月15日(日)田んぼの学校「田んぼの生きもの観察・田植え」 | トップページ | 2022年9月10日(土)田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 »