« 2022年9月10日(土)田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 | トップページ | 2022年11月5日(土)竹筒でご飯、竹で工作 »

2022年11月 8日 (火)

2022年9月25日(日)バッタの観察、昔の脱穀

M君の日記より)

令和4年9月25日

 

 今日は、しろい環境塾の子どもの環境教育「バッタの観察、昔の脱穀」に参加しました。

 ほんとうは、昨日(24日)の予定でしたが、大雨のため今日になりました。

 日にちが変わったため、参加者が定員の半分ぐらいになってしまいました。(でもその分、行事が十分ゆっくりと楽しめました。エヘヘ・・・)

 本当に久しぶりのお天気で、青空がスッキリで気持ちが良かったです。

 9時45分に山王谷津の原っぱに集合でしたが、原っぱに9時20分過ぎに到着しました。ほかの参加者もゾクゾク集まってきました。

 
 僕は、お父さんとお母さん、それに妹の4人で参加しました。僕よりもお父さん、お母さんのほうがワクワクしている様子です。というのも、両親は「脱穀が初めてで、興味シンシン」だからです。

 

 初めに、原っぱに出て、みんなでバッタ取りをしました。原っぱは、草が刈ってあったので、バッタ探しはそんなに大変ではありませんでした。

 いろいろなバッタがいました。(あとで、しろい環境塾の森田さんが説明してくれましたが、オンブバッタ、ショウリョウバッタ、クルマバッタ、コバネイナゴ、クビキリギスなどが捕れました。ほかにもエンマコオロギなどが捕れました。)バッタではありませんが、カマキリ、***カエルなどもいました。

 僕が捕まえたかった大きなトノサマバッタがいなくて残念でした。全体として、大きなバッタがいませんでした。残念・・・

 今日は、虫博士の関さんが、体調不良で欠席だったので、しろい環境塾の森田さんが、バッタの説明をしてくれました。バッタのことを良く知っていて、いろいろと質問をしましたが、結構スラスラと答えてくれました。(虫博士の代理がつとまるとおもいました・・・ )

 

 午後は、しろい環境塾のベースキャンプの下にある原っぱで、脱穀の体験をしました。

 脱穀とは、稲穂についている米粒を稲からはずして、米粒だけを集めることです。

 昔は、全部手を使って作業をしたそうです。ハシの大きなやつを使って作業をしました。

 それから、その米粒を集めて、すり鉢の中に入れて、野球で使うボールでゴリゴリゴリとこすりました。

 そうしたら、米粒についていたモミガラが外れて、見慣れたお米になりました。このお米を玄米というのだそうです。それをたくさん集めて一升びんに入れて竹の棒でつついたら、米粒が次第に白くなりました。

 こうして白いお米ができましたが、ここまでの作業は、うんざりするほど力と時間がいる作業でした。(昔の人の苦労がわかりました・・・)

 

 その後の時代になると、「千歯こき」という鉄でできた道具が発明されて、作用能率が飛躍的に上がったそうです。

 「千歯こき」を使うには、その道具を押さえている人の足の力が必要で、大人の人は一人でできますが、僕のような子どもは、ほかの人の協力が必要です。

 その次には、「足踏み脱穀機」という道具が発明されたそうで、これまた、僕らのような子どもには、ほかの人の協力が必要でした。この「足踏み脱穀機」では、作業効率が抜群に上がりました。

 さらに時代が進むと、現在のようなコンバインという大型の機械が登場して、作業効率が飛躍的に向上し、現在に至っているとのことです。

 こうしてみてくると、稲作の歴史とは、「いかに作業を省力化して、効率よくお米を作るか・・・」という、努力と工夫の歴史だったということがわかりました。

 

 お父さんとお母さんは、いろいろな作業に夢中で僕らをほったらかしにしていました。(まったく「子どもの環境教育か、おとなの環境教育か分からなくなりました。・・・」)

 

 今日の第5回の作業をもって、「2022年度の田んぼの学校シリーズ」が終了です。

 本当にいろいろなことをたくさん習いました。特に、お米作りは、1年をかけた汗と努力の結果だということがわかりました。草取りがつらかった~~~。(農家のみなさん・・どうもありがとうございます。

そして1年間いろいろとお世話になった、しろい環境塾のおじさんお姉さん・・どうもありがとうございました)

 

                                           おしまい

Imgp9526 Imgp0023 Imgp0031  Imgp9535

 

« 2022年9月10日(土)田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 | トップページ | 2022年11月5日(土)竹筒でご飯、竹で工作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年9月10日(土)田んぼの学校「稲刈り、はざがけ」 | トップページ | 2022年11月5日(土)竹筒でご飯、竹で工作 »