« 2022年9月25日(日)バッタの観察、昔の脱穀 | トップページ | 2023年5月20日(土)田んぼの生きもの観察、田植え »

2022年11月10日 (木)

2022年11月5日(土)竹筒でご飯、竹で工作

「竹筒でご飯、竹で工作」

 

 午前の部は、半切りのドラム缶を使い、火をおこし、竹筒でご飯をたくというイベントです。

 火をおこすのも、となりの林で杉の葉をひろい、マッチで火をつけました。かれ竹をくべ、木炭を入れて、火を大きくしました。うちわで火の勢いをつけ、火が安定するまで時間がかかりました。

 竹筒は、ご飯をたく容器となります。モウソウチクに窓をあけ、お米と水を入れます。お米は、子どもの田んぼで作り、田植え、草取り、稲刈り、はざがけをしたものです。火にかけ、むらし、さあ、オープン!お米がたきあがりました。みんなパクパク。薪で炊いたご飯もパクパク。「みないい笑顔」でした。

 午後の部は、「竹で工作」です。ノコギリの使い方もうまくなりました。

色々な道具と、太さの違う竹を使い子どもも、大人も作品を作りました。消しゴム入れつきのえんぴつ立て、竹の節を使って顔を描いた置物、竹で風鈴や、木琴ならぬ竹琴、耳が竹の葉っぱのうさぎさんなど、いろいろな作品がしあがり、展覧会をしました。

 無我夢中になって竹と格闘している姿が印象に残りました。石窯で焼いた焼き芋おいしかったです。竹で一日あそべた、イベントでした。

 また、里山にいらっしゃい!!

おしまい。

Imgp9676 Imgp9683 Imgp9688 Imgp9693

« 2022年9月25日(日)バッタの観察、昔の脱穀 | トップページ | 2023年5月20日(土)田んぼの生きもの観察、田植え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年9月25日(日)バッタの観察、昔の脱穀 | トップページ | 2023年5月20日(土)田んぼの生きもの観察、田植え »