« 2023年8月26日、27日 カメの観察会 | トップページ | 2023年9月23日(土)田んぼの学校 バッタの観察、昔の脱穀 »

2023年9月15日 (金)

2023年9月10日 田んぼの学校 稲刈り、はざがけ

(N君の日記より)

令和5年9月10日

 

今日は、しろい環境塾の子どもの環境教育「田んぼの学校・・第5回 稲刈り、はざがけ」に参加しました。

 

本当は、昨日の9日(土)の予定でしたが、しろい環境塾から電話があって、前の日に大雨が降ったので、田んぼが水浸しでグチャグチャだから、1日延期して10日に開催するという連絡がありました。 

今日は朝から晴れていて、千葉県には、「熱中症けいかいアラート」が発表されました。

「熱中症けいかいアラート」が出たので、少し元気がなくなりましたが、前から稲刈りをしたかったので、お父さんお母さんにワイワイ言って参加しました。
 みんな元気で行事に参加していました。(暑さのせいと1日延期したためか、参加者がいまいちでした・・・)

 参加者は、旧平塚分校の校庭に集まりました。

 1家族に1本の「ノコギリ鎌」というギザギザのついたイネカリガマが配られました。

 校庭下の田んぼは、まだ水がたまっているところがありましたが、ほとんど水がなくて土がグチャグチャしていましたが、長ぐつをはいて田んぼに入りました。

 僕は、稲刈りを使うのが初めてでしたが、しろい環境塾のおじさんに教わったとおりの方法で、ノコギリ鎌を使って稲刈りをしました。稲をザクザクと刈るのが楽しくてどんどん刈っていきました。

 それにしても・・・暑い、暑い1日でした。僕もお父さんもお母さんも、汗だくで稲刈りに挑戦しました。

 

 午後は、刈り取った稲の束を、太い竹を横にしたハザという棒に掛けていきました。

 稲束はとても重かったですが、みんなで横1列に並んで、バケツリレー方式(前の人から手渡しで稲束を受け取り、次の人に稲束を渡していくやり方)で次々と手渡しで運んでハザに掛けました。

 少し高いところから見ると、稲束がきれいに並んでいて、前に写真で見たようなみごとな風景になりました。みんなで思わずバンザイをしました。

 きょうは、とても疲れたので、晩ご飯を食べてこの日記を書いていたら、とっても眠くなってしまいました。

 おやすみなさい!!

Imgp0056 Imgp0064 Imgp0136 Imgp0143

 おしまい

 

« 2023年8月26日、27日 カメの観察会 | トップページ | 2023年9月23日(土)田んぼの学校 バッタの観察、昔の脱穀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年8月26日、27日 カメの観察会 | トップページ | 2023年9月23日(土)田んぼの学校 バッタの観察、昔の脱穀 »